肌を整えることが一番のメイク!

メイクに一時間かかるような話をよく芸能人が話しているのを聞きますが、何をどうやったらそんなに時間がかかるんだろうといつも思います。

⋯⋯というか、一時間のメイクで劇的に美しく変われるのなら私も教えてもらいたい位、普段のメイクは時間がほとんどかかりません。

よって、すっぴんとさほど変わらないということだろうと思います⋯⋯

そんな私のメイク法には誰も興味を抱かないのは分かっているけれど、顔のパーツは置いといて、色が白くて肌が綺麗だねぇとはまずまず言われる事があるので、
私のメイクにそのヒントがあるのならばご参考にして頂ければと思います( 笑 )

では私の5分~10分メイクをご紹介いたします( 笑 )

まずメイクの下地、スキンケアは市販の物は使いません。
手作りの化粧水を顔全体、首までたっぷり吹きかけます。
高いものではないのでね、たーーっぷりと。

手作り化粧水の中身は、
精製水、グリセリン、液状にがり
だけです。

分量はネットで調べると結構出てくるので、ご自分に合う量を調整しながらそれぞれのオリジナル化粧水を作れると良いと思います!

でも本当に、これが私の肌を復活させた逸品!!!
今もたま〜に高い化粧品は高いだけあるの?!と気になって化粧品のサンプルを試す時もありますが、やっぱりこれにすぐに戻ってしまいます。
その位、優秀!

高い化粧品は、何個も何個も上塗りしていかないとその内に納得行かない肌になっていきます。

肌そのものの治癒力、本来持つ力が、その高い化粧品郡には無い、と私は個人的に思っています。

前にシミを取るべく、サンプルで購入した高級化粧品数種類を1から順に使うこと2週間。
最初の頃は肌が綺麗になった!白くなった!シミが薄くなった!透明感が出た!やっぱり高いのは良いのかも?!なんて喜んでいましたが、
すぐに突っ張り感、かさつきなどが気になり、これを補うかのように他のクリームが次々に欲しくなります。

キリがない⋯⋯
と怖くなり、そのサンプルは一気に止め、手作り化粧水1本に絞るとすぐに復活!
前よりも肌がより良くなった気がしました。

その時に、元々持っている肌の力を信じるのが1番だ!と思いました。

で、その次に、子供のために生協で購入したCOOP製品の子供も使える日焼け止めをパール2粒位ぬりぬり。

次にコスパ良し!のちふれ化粧品のBBクリームのオークルをパール一粒位、顔全体にぬりぬり。馴染ませます。

その後、ピジョンのベビーパウダーをパフに取り、馴染ませてからテカリの多い部分に少しずつ置いていきます。
あぶらとり紙で顔の皮脂を拭き取るかんじで。
このベビーパウダー、塗りすぎるとバカ殿みたくなってしまうので注意が必要です( 笑 )うすーくね。

ここで私のベースメイクは終了ーーー!

あとは、またまたコスパ最高の、ちふれのオレンジ系のチークを頬に丸くぽんぽん、
眉毛は薄い方ではないのですが、今流行りの太眉っぽく、ちふれのダーク系数色入っているアイシャドーの茶色を少し眉に乗せます。

お出かけの時などはそれにマスカラや、アイシャドー、たまにはビューラーでまつ毛をあげたら私のメイクは出来上がりです!